自治医科大学 IMC
Jichi Medical Unv. IMC
 
 
 
ようこそ!
自治医科大学 IMCへ
IMCとはThe International Society for the Comparative Study of Medicine, Education and Cultureの略です。
国際交流に興味のある学生からなり、海外の病院へ留学したり、留学生のお世話をしたり、部員同士で集まり経験を語り合ったり、情報共有をしています。
 
IMCの提携先
参加している団体
AMSA Japan
IFMSA Japan



交換留学提携大学
Cornell in USA
Mahidol in Thailand
Chang Gung in Taiwan
サークル紹介
IMCでできること
 
交換留学への参加
AMSA(アジア医学生連絡協議会)やIFMSA(国際医学生連盟)の交換留学プログラムを利用可能かつ、アメリカのCornell大学やタイのMahidol大学、台湾のChang Gung大学との大学間交換留学にも参加することができます。
 
留学生との交流
自治医大に来訪する留学生との交流ができます。週末は、観光(日光、鎌倉、東京など)やショッピング、カラオケなどに連れて行きます。過去には留学生同士で富士登山をしたり、京都に行ったこともあります。他にもWelcome party、Farewell party、食事、観光に参加することができます。
 
国際会議への参加
AMSAを通して、医療系学生の国際会議に参加することができます。毎年アジアのどこかの国で開催され、夏は約1週間、冬は5日間かけて会議を行います。アジアの医療系学生が集まり、一つのテーマのもと、論文やポスターを作成して発表したり、開催国の医療施設を見学したり、他国の学生と交流を行います。
 
ディベートへの参加
IMCではディベートを通じて、より一層の英語能力の向上を図ることができます。私たちは最大の目標として、毎年12月ごろに開催されるJIMSAのディベート大会での優勝を掲げています。。
 
兼部可能!
IMCは他部活との掛け持ち可能です。部員自体は100名ほどもいますが、I.M.C.しか入っていないって人はほとんどいません。基本的に、自分の余裕のある時期に、興味のある分野だけ参加するのでOKです。
コラム
その他のIMCの紹介
部長挨拶
ようこそIMCへ
はじめまして。平成29年度部長医学部4年丹野利紗です。
IMCでは、国際交流に興味のある学生が集まり、タイ、米国、台湾、その他の国々と国際交換留学を行っています。
海外に触れながら、広い国際的な見地で、医学、文化を楽しく学んでいます。
私も、IMCに入ってからたくさんの留学生と思い出ができました。IMCは大学の中でも数少ない英語に触れられる機会を与えてくれました。
これからもIMCは国際交流に関心のある学生さんをサポートしていきます。
Visit Our Facebook
顧問挨拶
顧問からのメッセージ
幹部紹介
部長
丹野利紗
副部長
畑曜
会計
園田育未
IT担当
新井勲
OB・OG担当
大友莉那... more
IFMSA代表
丹野利紗
AMSA代表
邊田健一
コーネル代表
石田尚起
マヒドール大学低学年代表
畑曜
マヒドール大学高学年代表
虻川真澄
less
Contact...
疑問点、聞きたいことなど、遠慮せずにどうぞ!
imc.jichi@gmail.com
/imc.jichi
 
 
 
Message was sent.
 
Error.
Message couldn't be sent.